NHK『ブラタモリ』(毎週土曜日19:30~20:15)の、2015年7月4日土曜日の放送は第10回「#11 奈良の宝」でした。奈良の後編。

 

www.nhk.or.jp

 

今回の冒頭でタモリさんが「奈良の鹿って言うのは人間を見るとさ、せんべいをねだりに来るんだけど、絶対にせんべい屋には行かないんだよね」ということを仰っていました。

これに関してネットで調べたらYahoo!知恵袋でこのような解答がありました。

 

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

こういうことなのでしょうね。つまり、絶対襲わないのではなく、襲ったら叩かれることを学習しているから襲わないだけ、ということではないかと。

番組では、ナチュラルホルンを使って鹿寄せをしてもらい、鹿が大挙として押し寄せた後、タモリさんとアシスタントの桑子真帆アナウンサーとで鹿に鹿せんべいを与えていました。このときの桑子アナが可愛かったです。

かなり積極的にせんべいをもらおうと近寄ってくる鹿に対して、桑子アナが少しうろたえてタモリさんの周りをグルっと周って逃げていました。ニュース読みをしているときには決して見ることができない桑子アナ、可愛い。

それと桑子アナは結構タモリさんに近づくんです。今回も巻物を覗きこむようにして読んだ際にタモリさんに急接近していました。私がタモリさんなら絶対に平常心ではいられないレベルで、顔と顔が近かったです。ああいうことをナチュラルできてしまう方って男性をその気にさせてしまう名人なんですよね、怖い。私は惚れっぽいので一発でやられてしまうことでしょう。基本、一目惚れする人です。

 

私は修学旅行で奈良には行ったことがあるのですが、鹿に鹿せんべいをあげたことがないです。あげた……くはないですが、鹿に触ってはみたいです。

 

鹿せんべいの味―奈良をめぐる50の随想 (あをによし文庫)

鹿せんべいの味―奈良をめぐる50の随想 (あをによし文庫)

  • 作者: 中村光行
  • 出版社/メーカー: 京阪奈情報教育出版
  • 発売日: 2011/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る