育毛マッサージ

育毛マッサージという言葉もどこかで聞いた事がある人もいると思います。

育毛にはツボを刺激することも効果的な方法の一つといわれています。

ツボでよく耳にするスポット、百会、風池、天柱の3つのツボを刺激すると、薄毛、脱毛の予防に効果があるといわれています。

例えばオフィスで仕事の合間に、鉛筆やペンなどの先のとがっていないほうで軽く押してみるのもよいでしょう。

こうして血行促進のためには、毎日こまめに刺激を与えることが重要です。

こうしたマッサージは薄毛、脱毛に悩んでいる人にはもちろん育毛の効果がありますが、まだそこまで悩んでいない人にとっても予防として効果が期待できます。

薄毛の心配がある方は若い頃から始めてみるのがいいでしょう。

ここで十分に注意していただきたいのが、マッサージする際の力を入れる加減です。

マッサージによって頭皮の皮膚温度が上昇します。

そればかりでなく、強くこすりすぎてそれを続けると、皮膚がすりむけてダメージを受けることもありえます。

そのため、皮膚はダメージを受けることを防ごうと、人間の体は先に保護機能を働かせて、皮脂と汗を急激に分泌させて保護膜と言われる、皮脂膜を形成しようとします。

ですから、マッサージのやりすぎは、皮脂を過剰に分泌させ、かえってそれが毛穴をふさいでしまい、最後には皮膚呼吸もしにくくなることから、今、生えている毛も次第に細く薄くなってしまうという悪循環を引き起こします。

髪の毛を健康に保つため、育毛への働きかけには、頭皮への過剰なマッサージはやめるように注意して下さい。

何事も、過ぎたるは及ばざるがごとしですね。



⇒確実に薄毛を改善する方法はこちら


育毛のツボ

薄毛の育毛対策の一つとして、ご自分で簡単に出来る薄毛に効くツボマッサージをご紹介します。

薄毛の原因には、男性ホルモンの分泌の増加、激しいダイエット、不規則な生活で頭皮に栄養が行き届いてないなど様々な理由があります。

ツボを押すことで、体の機能を正常に近づけ血行促進や代謝アップの効果が期待できるので、育毛対策にも効果があるということです。

安是穴(あぜけつ)
「ツボの探し方」
・安是穴とは今現在、症状が現れているところを意味します。髪の毛が薄くなっているところのことです。

「ツボ押しの方法」
・毛が薄くなっている箇所を、両手の指先で交互に軽くたたきます。ブラシでの刺激でもよいです。1~5分間続けます。

・これを1日1~2回を目安に続けてください。

地機(ちき)
「ツボの探し方」
・両足の内側のくるぶしの一番高い所から、指10本分上の場所、脚の骨の内側になります。

「ツボ押しの方法」
・親指の腹部分をあてて、円形を描くように、やさしく数回押します。

・これを3~7回繰り返し続けます。

・お灸を使っても効果があります。

ツボ押しをするときの注意点ですが、空腹時、満腹時は避けましょう。

患部が熱を持つような捻挫や骨折などがある場合は行わないでください。

ツボ押しは毎日続けて行ってください。

お灸を使うときは、1週間に2、3回の回数で行います。

薄毛対策のツボ押しのコツは、「気持ちいい」と感じるくらい、やさしく押すと育毛に効果的です。

そして毎日コツコツ続けることが育毛への道です。




⇒確実に薄毛を改善する方法はこちら