自分の成績をあげるために

img539a0922zikdzj.jpg

 

交通課はうそをつくimg4c1bfcc1zik0zj.jpg

 

楽して成績あげたいから

img004b60bfzik3zj.jpg

 

刑事課もうそをつく
img11f4ef56zik2zj.jpg

逮捕するためにはいろんなノウハウ「転び公防」などもあり
img098a3a34zikbzj.jpg

 


うっかり違反しても、裁判官は仲間だから警察を守る
img7e4b1638zik7zj.jpg

 

唯一の仲間の弁護士も「当番弁護士」だと当たり外れ。「捜査弁護」をしない弁護士は、軽微な事件には向かない。
img18ef4651zik5zj.jpg

 


警察は、簡単に逮捕する。「公務執行妨害」「道路交通法違反」「住居不法侵入」など、普通の人がやっていることに「えー、なんでこれが?」というやりかたで適用(というかいいがかり)してきて逮捕する。

img4ddf08fczikfzj.jpg

 


警察に逆らうと怖い。

さらに、なんだか、高飛車な警官が多過ぎる。

img427ead38zik3zj.jpg

 

裁判官はすべてに、警官のかたをもつ。「調書」に矛盾があっても、あまりつっこまない。

 

imga8f7a0c5zik4zj.jpg

 

あなたも逮捕されるかもしれない。

逮捕のハードルは、警官が働くなくなっている姿が背景にある。

職務質問で警官の機嫌をそこねたり。

かばんのなか見せろ「やましくないなら、みせられるはずだ」と

黒塗りの資料を出してくる警察が平気な顔して言ってくる。

でも、さからうと

逮捕される。

容疑とつければ、なんでもOK.

そして、容疑とつけて、報道される。

報道されれば、その時点で社会的に抹殺される。

そのあとに、あやまりもしないが、

警察のまちがいがわかっても

訂正もしない。

img3c4e67a5zik0zj.jpg