文を書くこと

2017/11/11

文を書くこと。

 

私がブログを書く理由は他でもない、”文”を書きたいからだ。

言葉を発することで自分の考えがまとまるのと同じように、

文を書くことで、思考が整理され、考えが深まり、

自分でも気づかなかったような新たな発見が生まれる。

文字を書くことで、言葉のセンスが磨かれ、豊富な語彙と表現力で、より自分の気持ちや考えを正確に表すことができる。

 

ブログというものは日記とは少し性質が異なるもので、

どんなに日記のように、勝手気ままに独白のごとく書き連ねても、あるいは誰に見られようが、頑なにそのようなポリシーで書き続けていっても、

WEBという宇宙的で複雑なネットワークの1ノードとして存在し続ける以上、

誰も見ていないようで、誰かに見られるかもしれない、もしくは

少なからぬ他人の見る目を意識するという心持は抑え込むことができない。

 

自由に”文”を書きたいが、そうはいっても上述したブログに対する私の態度から、微妙なジレンマを抱えながら、このブログを更新していくことになることを予め断っておく。

 

整理され、穏やかで平静な内容をここに綴っていきたい。